おくすり手帳

おくすり手帳は、あなたが今までに服用したり、使ったりした薬の名前や飲む

そして過去に経験した副作用等を継続的に記録するための手帳です。       

 

 この記録があると、医師や歯科医師・薬剤師が、どのような薬をどのくらいの期間

使っているのかがわかり、薬の重複や飲み合わせを避ける事も出来ます。      

 

 おくすり手帳の効果を発揮するためには、1冊にまとめておき、医療機関に行く時

だけでなく、常備しておくことをおすすめします。                           

 

そうすることにより、あなたが過去から現在まで服用してきた薬の内容や経過に

つい、正確に把握してもらうことができ、より良い治療が効果的に受けられます。

 

 急に体調が悪くなった時、救急の時、自然災害時などの場合でも、早期に適切な

治療が行う事ができ、大変役に立ちます。                                

                            

【お薬手帳に書いてほしいこと!! 】

 ● 名前、住所、生年月日、連絡先などの基本情報

 ● いままでにかかったことのある疾病名(胃潰瘍など)

 ● 副作用がでた薬の名前と症状や食物アレルギー



 ● ドラッグストアなどで購入し服用したお薬の名前

  服用量・飲み方(毎食後など)、サプリメント、

  健康食品など

 ● 薬をのんで気になることや医師、歯科医師、薬剤師

 に質問したいこと